美容室派?自宅で染める派?
髪に優しく、目指そう美しく豊かな髪
どこでカラーリングしますか?

髪の毛をカラーリングするには、美容室で染めてもらうか、市販のカラーリング剤を使う方法があります。

美容室でカラーリングしてもらう場合は、手間がかからない、染めムラにならない、臭い思いをしなくていい、髪があまり痛まない、しかしお金がかかる

自宅で自分で染める場合は、面倒くさい、においも臭い、キレイに染まりにくい、自分が思っていた色にならない、しかし安く済む


最近の市販のカラーリング剤は、染めムラにもなりにくくキレイに染まるものが多いような気がします。 全くなくなった訳ではありませんが、臭いも以前みたいに鼻につくほどキツイくはないですね。



しかし染まり易くなったということは、それだけ強い薬を使っているということなので髪の毛が痛み易いのも事実です。
さらに自分好みの色になっていないからといって、ついつい染め液をつける時間をオーバーしてしまうと毛先がパサパサになるくらい痛んでしまいます。


と、いうことでなるべくなら美容室でカラーリングすることをオススメします。
ただいずれにせよ、カラーリングしたあとの髪の毛はとてもとても痛み易いので、シャンプー、トリートメント、ブラッシングには細心の注意をはらい、優しく丁寧に扱ってあげてください。










 
美髪netトップ
 
抜け毛
 
ダメージヘア
 
頭皮
 
白髪
 
髪にいいこと
悪いこと
 
カラーリング
 
シャンプーで
美しい髪に
 
髪にいい食べ物
髪型
 
ヘアケア商品一覧
 
抜け毛無料資料
 
リンク