枝毛・切れ毛
枝毛・切れ毛

枝毛のできる原因

枝毛のできる主な原因として考えられるのは、髪を保護している表面のキューティクルが剥がれ落ちたところに、物理的な力が加わった時です。 その中でも毎日積み重ねられているブラッシングは、髪にたくさんの負担をかけています。


キューティクルの剥がれ落ちる原因
日常的なことでは、乱暴なブラッシング、ドライヤーのかけすぎ、洗髪後のタオルドライで髪を擦るようにする、など毎日のちょっとしたことがあります。
その他にも、パーマやカラーリングのしすぎ、乾燥、紫外線、海水、プールの塩素、煙などがあげられます。


枝毛ができたら
残念ながら、一度剥がれ落ちてしまったキューティクルは、同じ場所から再生することはありません。
なので枝毛ができてしまったら、毛先を切るしか方法がないのです。
枝毛は予防して作らないということが大切なのですね。


枝毛のできないブラッシング
静電気がおこると髪の毛が絡み易くなります。ナイロンのブラシは静電気がおきやすいので、あまりおすすめできません。 静電気防止のブラシや豚毛、猪毛などのブラシで毛先から優しく徐々にブラッシングしていくとよいでしょう。 










 
美髪netトップ
 
抜け毛
 
ダメージヘア
 
頭皮
 
白髪
 
髪にいいこと
悪いこと
 
カラーリング
 
シャンプーで
美しい髪に
 
髪にいい食べ物
髪型
 
ヘアケア商品一覧
 
抜け毛無料資料
 
リンク