抜け毛の原因
髪の毛が抜ける原因

髪の毛の寿命は男性3〜5年、女性4〜6年で、10万本生えている毛のうち一日に50〜100本くらい抜けるのは普通の範囲内です。しかし、生えたばかりの短い毛や、明らかに100本以上抜けている場合は以下のようなことが考えられます。



頭皮の汚れ

頭皮の毛穴からは、皮脂が分泌されます。 この皮脂にホコリやゴミなどが付着し、毛穴に溜まります。普通なら、毎日のシャンプーによってこの汚れは落とされるので何の問題もありません。

しかし毎日のシャンプーを怠ったり、毎日シャンプーしていても適当な洗い方をしていると、汚れが落ちずに蓄積されていきます。 そうして毛穴にフタをするような状態になってしまいます。

フタをされてしまった毛穴は、今まで通りに皮脂を分泌することができず、皮脂を溜め込んでしまいます。

そうすると髪に必要な栄養が、皮脂に邪魔されて行き届かなくなるのです。

栄養を受け取れなくなった毛は、寿命よりもずっと早くそのまま抜け落ちてしまいます。

さらに、皮脂の詰まった毛穴では、新しい毛を生産することもできず、油の詰まった毛穴はそのまま死んでしまいます。


抜け毛対策シャンプー


血行不良
普段から血行の流れがよくない人はもちろん、ストレスを抱えていたり、タバコを吸うと毛細血管が収縮して血行の流れが悪くなります。頭部にはたくさんの毛細血管があり、その毛細血管が栄養を毛根に運んでいるのです。

血行の流れが悪くなり、毛根に栄養がこなくなった毛は、抜け落ちてしまいます。



抜け毛無料相談ページ








 
美髪netトップ
 
抜け毛
 
ダメージヘア
 
頭皮
 
白髪
 
髪にいいこと
悪いこと
 
カラーリング
 
シャンプーで
美しい髪に
 
髪にいい食べ物
髪型
 
ヘアケア商品一覧
 
抜け毛無料資料
 
リンク