白髪の原因
どうして白髪が生えるのか



髪の毛の色はメラニン色素の種類や分布される量によって決まります。
このメラニン色素が毛母細胞で作られなくなると白髪になってしまいます。
白髪は抜いても同じ場所から生えることが多いですが、これはその毛母細胞がメラニン色素を作らなくなったため、次に生える毛も白髪になってしまうのです。

年齢と共にメラニン色素の量が少なくなっていくので、30代半ばくらいから白髪が生えるようになりますが、他にも遺伝によって白髪が生えやすい人もいるみたいです。

ストレスが溜まったり強い精神的ショックを受けると、一時的に色素細胞の生成がストップされ、白髪になってしまうことがあります。 一時的なものなので、ストレスがなくなれば元に戻っていきます。

他にもきちんと食事をしていなくて、栄養が行き届かなかったり、睡眠時間が少なかったりすると、メラニン色素を作る働きがにぶってしまい、白髪になってしまう原因になります。


白髪用シャンプー紹介ページ








 
美髪netトップ
 
抜け毛
 
ダメージヘア
 
頭皮
 
白髪
 
髪にいいこと
悪いこと
 
カラーリング
 
シャンプーで
美しい髪に
 
髪にいい食べ物
髪型
 
ヘアケア商品一覧
 
抜け毛無料資料
 
リンク